庭に駐車場を増設 石板敷きの庭で美しくすっきりと【後編】

庭に駐車場を増設(エクステリアリフォーム)

お客様のご要望

 ・植木を撤去してフェンスへ
 ・庭は花壇作り石板敷き
 ・庭に1台分の駐車場造り
 ・庭以外はコンクリート打ち
 ・ぬれ縁取り替え
 ・研ぎ流し台の取り替え

施工のポイント

ガーディニングの砕石入れ、花壇造り、石材張りなどの工事を行い、美しいお庭と伸縮門扉を設けた駐車場を整備しました。

施工例写真

  • ガーディニングの砕石入れ作業です。庭の不要な土を搬出できたので、砕石を入れていきます。

    ガーディニングの砕石入れ作業です。庭の不要な土を搬出できたので、砕石を入れていきます。
  • 道路に面した箇所に取り付ける、フェンスの柱を立てました。

    道路に面した箇所に取り付ける、フェンスの柱を立てました。
  • 花壇の大きさ、位置を決めてブロック積の準備に入ります。

    花壇の大きさ、位置を決めてブロック積の準備に入ります。
  • お客様ご指定のエスビック製、ショコラリブックを積んでいきます。
幅3m×奥1.5m×高さ50cmの花壇ができました。花壇には南天などを仮植えしています。

    お客様ご指定のエスビック製、ショコラリブックを積んでいきます。
    幅3m×奥1.5m×高さ50cmの花壇ができました。花壇には南天などを仮植えしています。
  • 立水栓も古くなったので取り替えをご希望でした。エスビック製、オアシスシリーズのブリックタイプへ取り替えです。

    立水栓も古くなったので取り替えをご希望でした。エスビック製、オアシスシリーズのブリックタイプへ取り替えです。
  • 石材の自然な形を生かしながらモルタルの上に並べていきます。石材の形は不規則なので、どうしてもうまく張り合わない場合は、加工して合わせます。

    石材の自然な形を生かしながらモルタルの上に並べていきます。石材の形は不規則なので、どうしてもうまく張り合わない場合は、加工して合わせます。
  • 雨水が溜まらないように、道路側へ勾配をつけながら石材を張っていきます。

    雨水が溜まらないように、道路側へ勾配をつけながら石材を張っていきます。
  • 石材を張り終えたら目づめ(石材と石材の隙間を埋める)作業に入ります。専用の材料を詰めていきます。

    石材を張り終えたら目づめ(石材と石材の隙間を埋める)作業に入ります。専用の材料を詰めていきます。
  • スポンジで回りをきれいに拭き取り、今まで石材を張った全ての目詰めを行っていきます。

    スポンジで回りをきれいに拭き取り、今まで石材を張った全ての目詰めを行っていきます。
  • 庭に1台分の駐車場を作りました。砕石を入れて固めワイヤーメッシュを敷き、その上にコンクリートを入れていきます。

    庭に1台分の駐車場を作りました。砕石を入れて固めワイヤーメッシュを敷き、その上にコンクリートを入れていきます。
  • 規定の厚さになるように調整しながら入れていきます。表面を均していき、少し時間を置いて乾かします。

    規定の厚さになるように調整しながら入れていきます。表面を均していき、少し時間を置いて乾かします。
  • 根で覆った窓前も、フェンスへ取り替えスッキリしました。

    根で覆った窓前も、フェンスへ取り替えスッキリしました。
  • 玄関横の垣根は目線に合わせて高めのフェンスに取り替えました。

    玄関横の垣根は目線に合わせて高めのフェンスに取り替えました。
  • 玄関から出てポーチに立つと視界が広がり、新しく敷いた石板のイロドリがきれいに調和しています。

    玄関から出てポーチに立つと視界が広がり、新しく敷いた石板のイロドリがきれいに調和しています。
  • 新たな駐車場の入り口には伸縮門扉を取り付けました。

    新たな駐車場の入り口には伸縮門扉を取り付けました。
  • 伸縮門扉をたたんで納めることができるようにもしました。

    伸縮門扉をたたんで納めることができるようにもしました。
  • 新しく取り替えた立水栓は、蛇口を3個取り付け、色々な使い方ができるようにしました。

    新しく取り替えた立水栓は、蛇口を3個取り付け、色々な使い方ができるようにしました。
  • 花壇回り、リビング前も石板が映えます。
エクステリアリフォーム終了です。
ありがとうございました。

    花壇回り、リビング前も石板が映えます。
    エクステリアリフォーム終了です。
    ありがとうございました。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 30日
工事概算金額 300万円~