市原市で便器と手洗い器がセットのトイレリフォーム

市原市で便器と手洗い器がセットのトイレリフォーム(トイレリフォーム)

お客様のご要望

 ・便器取り替え
 ・暖房付洗浄便座(乾燥付)
 ・手洗い器取り替え
 ・タイル張り壁をサニタリーパネルとクロス張り
 ・タイル張り床を根太から造り直し
 ・床はフロアタイル張り
 ・照明器具取り替え

受注のキッカケ

ドアを開けて足を踏み入れた時、床が沈み込むことがきっかけでご相談いただきました。トイレも古くなり、そろそろリフォームのタイミングかなと思われたそうです。

施工のポイント

工事前に便器を取り外し、夕方には便器を仮付けすることや、決められた時間内での作業など大変な工事でもありましたが、予定通りの3日間で工事終了することができました。

お客様の喜びの声

完成後にお客様から、「木目調の床と腰壁、白いクロスの調和がちょうど良く落ち着いた仕上がりになった。新しい便器と手洗い器も気にっています。以前と違い清潔感があるトイレになった。」というご感想を頂きました。

施工例写真

  • 約40年前の便器を取り外し、手洗い器も取り外しました。本当に陶器製品は耐久性があります。

    約40年前の便器を取り外し、手洗い器も取り外しました。本当に陶器製品は耐久性があります。
  • 壁、天井、床とも洋風仕上げがご希望のため、壁タイルを解体していきます。

    壁、天井、床とも洋風仕上げがご希望のため、壁タイルを解体していきます。
  • 床下解体後は各工事を順次行っていきます。初めは電気工事、続いて手洗いと便器の水道配管工事を行っていいます。

    床下解体後は各工事を順次行っていきます。初めは電気工事、続いて手洗いと便器の水道配管工事を行っていいます。
  • 下地作りから開始し、手すりなど後付けが自由にできるように壁に12mmのベニア板を張っていきます。

    下地作りから開始し、手すりなど後付けが自由にできるように壁に12mmのベニア板を張っていきます。
  • トイレ内の壁は水しぶきなどで汚れやすく、掃除もしやすいように腰壁にサニタリー用のパネルを張ることにしました。パネルを加工し両面テープと接着剤で張り付け行きます。

    トイレ内の壁は水しぶきなどで汚れやすく、掃除もしやすいように腰壁にサニタリー用のパネルを張ることにしました。パネルを加工し両面テープと接着剤で張り付け行きます。
  • 床のフロアタイルは専用の接着剤を塗布して、20分程度時間を置きます。一度並べたフロアタイルを間違いなく張っていきます。

    床のフロアタイルは専用の接着剤を塗布して、20分程度時間を置きます。一度並べたフロアタイルを間違いなく張っていきます。
  • パネルの隅、幅木回りに出る隙間にコーキングをしていき、便器を取り付けます。

    パネルの隅、幅木回りに出る隙間にコーキングをしていき、便器を取り付けます。
  • 最後に手洗い器を取り付けて完成です。

    最後に手洗い器を取り付けて完成です。
  • 手洗い器の下にはブラシやトイレットペーパーなどの収納ができます。また水道と排水配管が隠れてすっきりした感じになりました。

    手洗い器の下にはブラシやトイレットペーパーなどの収納ができます。また水道と排水配管が隠れてすっきりした感じになりました。
  • 便器と手洗い器がセットになったトイレが完成です。

    便器と手洗い器がセットになったトイレが完成です。
  • 照明は電球取り替えの時に踏み台に上がらなくてもできるように壁付けにしました。

    照明は電球取り替えの時に踏み台に上がらなくてもできるように壁付けにしました。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 3日
工事概算金額 70万円~
築年数 40年