市原市 格子付き窓の取替、白アリ消毒、クレセント錠の交換リフォーム

市原市 格子付き窓の取替、白アリ消毒、クレセント錠の交換リフォーム(エクステリアリフォーム)

お客様のご要望

今回ご依頼のお客様は、リビングと廊下の窓取替、床下のシロアリ消毒、浴室混合水栓取替、クレセント(窓錠)など、まとめてご依頼いただきました。

施工のポイント

もともとは「横すべり出し窓」タイプだったので、窓の開口面積が少なく、換気が余りよくなく、1枚ガラスのため冬場の結露にも悩まされました。 そこで防犯、換気、断熱(省エネ、結露防止)性を考え、格子付の「上げ下げ窓」タイプでペアガラス(二重ガラス)としました。 毎日開けて風や明かりを取り入れる窓ですが、窓を変えるだけで風通しが良くなる。結露が無くなる。外からの視線を遮る。防犯性を高める。・・・ということが期待できます。

お客様の喜びの声

お客様は窓を取り替えて風通しが良くなったこと、床下のシロアリが気にならなくなったことで、とてもお喜びでした。

施工例写真

  • 廊下窓は縦格子付きの「横すべり出し窓」タイプでした。

    廊下窓は縦格子付きの「横すべり出し窓」タイプでした。
  • 窓ガラスを取り外し、不要な枠など取り外していきます。

    窓ガラスを取り外し、不要な枠など取り外していきます。
  • 窓枠を残して取外しできました。

    窓枠を残して取外しできました。
  • あらかじめ特注で注文した新しいサッシを古い窓枠の中へ入れ込みます。

    あらかじめ特注で注文した新しいサッシを古い窓枠の中へ入れ込みます。
  • 新しいサッシをビスで固定し、古い枠との隙間をコーキングで埋めていきます。

    新しいサッシをビスで固定し、古い枠との隙間をコーキングで埋めていきます。
  • 外壁側には古い窓枠を隠す窓枠カバーを取り付けますが、窓の状況に合わせて加工しながら取り付けていきます。

    外壁側には古い窓枠を隠す窓枠カバーを取り付けますが、窓の状況に合わせて加工しながら取り付けていきます。
  • 窓枠カバーを取り付け、隙間をコーキングで埋め、雨漏りしないようにします。

    窓枠カバーを取り付け、隙間をコーキングで埋め、雨漏りしないようにします。
  • 室内側も新しいサッシと古い窓枠の隙間をコーキングします。

    室内側も新しいサッシと古い窓枠の隙間をコーキングします。
  • 廊下の窓完成です。

    廊下の窓完成です。
  • 古い窓を取り外していきます。

    古い窓を取り外していきます。
  • 古い窓枠の中へ新しいサッシを入れ、古い窓枠を隠す窓枠カバーを状況に合わせて加工したものを取り付けます。

    古い窓枠の中へ新しいサッシを入れ、古い窓枠を隠す窓枠カバーを状況に合わせて加工したものを取り付けます。
  • 窓枠カバーを取り付け、隙間をコーキングで埋め、外から雨漏りしないようにします。

また室内側も新しいサッシと古い窓枠の隙間をコーキングします。

    窓枠カバーを取り付け、隙間をコーキングで埋め、外から雨漏りしないようにします。

    また室内側も新しいサッシと古い窓枠の隙間をコーキングします。
  • リビング窓完成です。

    リビング窓完成です。
  • 床下のシロアリ消毒はキッチン、浴室、トイレ、洗面所などの水回りの壁中へも薬剤を注入します。

こちらのお施主様は5年ごとにシロアリ消毒しているため、床下被害はありませんでした。

    床下のシロアリ消毒はキッチン、浴室、トイレ、洗面所などの水回りの壁中へも薬剤を注入します。

    こちらのお施主様は5年ごとにシロアリ消毒しているため、床下被害はありませんでした。
  • 窓のクレセントが壊れたため、取り替えました。

    窓のクレセントが壊れたため、取り替えました。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 3日
工事概算金額 50万円~