市原市でシロアリ駆除と畳からフローリングへ張り替え工事

リフォーム完成(内装リフォーム)

お客様のご要望

『シロアリ被害になっているみたいなので、一度見てもらえませんか』というご依頼から、
シロアリ駆除と床下工事・フローリング張替えを行ないました。

施工のポイント

被害のある一部屋全面の床下(大引き、根太の間隔を狭くして)を作り直しました。 今後メンテナンスしやすいように畳からフローリングへ張り替えました。

お客様の喜びの声

シリアリ被害が無くなった安心感ときれいになった床を大変喜んでいらっしゃいました。

施工例写真

  • 【リフォーム前:畳】
工事前は畳の部屋です。
右側が沈んでしまっています。

    【リフォーム前:畳】
    工事前は畳の部屋です。
    右側が沈んでしまっています。
  • 【リフォーム前:地引】
地引という床下を支える構造材が
部分的に腐食されています。

    【リフォーム前:地引】
    地引という床下を支える構造材が
    部分的に腐食されています。
  • 【リフォーム前:タイコ根太】
タイコ根太という床下を支えているものが
落ちていました。
所々には蟻道もあり、
シロアリ被害を受けています。

    【リフォーム前:タイコ根太】
    タイコ根太という床下を支えているものが
    落ちていました。
    所々には蟻道もあり、
    シロアリ被害を受けています。
  • 【床板剥がし:1】
畳を運び出しました。

    【床板剥がし:1】
    畳を運び出しました。
  • 【床板剥がし:2】
床板を剥がしていくと地引が約180cm間隔にしか入っていないことが分かりました。

    【床板剥がし:2】
    床板を剥がしていくと地引が約180cm間隔にしか入っていないことが分かりました。
  • 【床下解体:1】
シロアリ被害でタイコ根太は部分的に腐食し、落ちてしまったものもあります。

    【床下解体:1】
    シロアリ被害でタイコ根太は部分的に腐食し、落ちてしまったものもあります。
  • 【床下解体:2】
床板を全部剥がし、タイコ根太も切って取り外していきます。

    【床下解体:2】
    床板を全部剥がし、タイコ根太も切って取り外していきます。
  • 【床下解体完了】
すべて解体し、土台や束などの回りをシロアリ消毒しました。(土台回りが液体の消毒剤で濡れて黒くなっています。)

    【床下解体完了】
    すべて解体し、土台や束などの回りをシロアリ消毒しました。(土台回りが液体の消毒剤で濡れて黒くなっています。)
  • 【床下造り:1】
新たな床造りの開始です。
地引に代わる大引きを約90cm間隔で
2本入れています。

    【床下造り:1】
    新たな床造りの開始です。
    地引に代わる大引きを約90cm間隔で
    2本入れています。
  • 【床下造り:2】
根太は新しいタイコ根太を使用して以前より狭い約30cm間隔で取り付けていきます。

    【床下造り:2】
    根太は新しいタイコ根太を使用して以前より狭い約30cm間隔で取り付けていきます。
  • 【床下造り:3】
大引きを支える束も約90cm間隔で入れ、しっかり造ります。

    【床下造り:3】
    大引きを支える束も約90cm間隔で入れ、しっかり造ります。
  • 【床下造り:消毒】
新しく造った大引き、根太、束も
シロアリ消毒剤を散布しました。

    【床下造り:消毒】
    新しく造った大引き、根太、束も
    シロアリ消毒剤を散布しました。
  • 【床板張り】
12mmベニア板を張り、
その上にフローリング材を張っていきます。

    【床板張り】
    12mmベニア板を張り、
    その上にフローリング材を張っていきます。
  • 【床板張り終了】
厚めの養生シート(緑色)を敷いて
作業を進めていきます。

    【床板張り終了】
    厚めの養生シート(緑色)を敷いて
    作業を進めていきます。

物件スペック

地域名 市原市
工事期間 3日
工事概算金額 20万円~