市原市で雨漏り屋根の工事と瓦交換

施工例画像(屋根リフォーム)

施工のポイント

雨漏りしている場所は2階廊下の天井でしたが、2階の屋根から雨漏りした水が伝わり、2階廊下の天井に落ちて来たことが原因でした。 部分的な葺き替えで対応することになりました。

施工例写真

  • 【リフォーム前の屋根】

    【リフォーム前の屋根】
  • 【屋根瓦の取り外し】
屋根瓦を取り外し、傷んでいる箇所もこれから明らかになってきます。
瓦の下に敷いてあるルーフィング(防水シート)をめくってみると谷部分にシミがあります。

    【屋根瓦の取り外し】
    屋根瓦を取り外し、傷んでいる箇所もこれから明らかになってきます。
    瓦の下に敷いてあるルーフィング(防水シート)をめくってみると谷部分にシミがあります。
  • 【雨漏り箇所・野地板】
更に谷の板金を上げてみたところ下にもう1枚の谷板金があり、大きな穴が開いており、原因はこの穴でした。
剥がしてみると、野地板もだいぶ腐っていますが、その他にも傷んでいるので瓦を剥がした部分は全て野地板を取り替えることにしました。

    【雨漏り箇所・野地板】
    更に谷の板金を上げてみたところ下にもう1枚の谷板金があり、大きな穴が開いており、原因はこの穴でした。
    剥がしてみると、野地板もだいぶ腐っていますが、その他にも傷んでいるので瓦を剥がした部分は全て野地板を取り替えることにしました。
  • 【谷部分の板金作り・釘留め】
野地板を全て張り替え、瓦を張っていきます。瓦は下から上に向かって重ねながら釘留めして張っていきます。

    【谷部分の板金作り・釘留め】
    野地板を全て張り替え、瓦を張っていきます。瓦は下から上に向かって重ねながら釘留めして張っていきます。
  • 野地板の上にはグレーに見えるルーフィング(防水シート)を張ってあります。ルーフィングは粘着性があり釘にしっかり密着して、釘穴から雨漏りしないようになるので安心です。

    野地板の上にはグレーに見えるルーフィング(防水シート)を張ってあります。ルーフィングは粘着性があり釘にしっかり密着して、釘穴から雨漏りしないようになるので安心です。
  • 【桟木をビス留め・折り曲げて加工】
瓦を張り終わり、棟の板金を取り付けるための桟木をビス留めしながら取り付けていきます。棟板金の先端はイカの頭(剣先)のようになっています。

    【桟木をビス留め・折り曲げて加工】
    瓦を張り終わり、棟の板金を取り付けるための桟木をビス留めしながら取り付けていきます。棟板金の先端はイカの頭(剣先)のようになっています。
  • 【コーキング・固定・釘留め】
棟板金を取付け前に桟木、瓦の間に防水処理。強い雨風で棟の隙間から水漏れしないようにしています。
しっかり固定しながら釘留めしていきます。

    【コーキング・固定・釘留め】
    棟板金を取付け前に桟木、瓦の間に防水処理。強い雨風で棟の隙間から水漏れしないようにしています。
    しっかり固定しながら釘留めしていきます。
  • 【棟板金・完成】
葺き替えが完成
完了です。新しい屋根が夕日に映えます。

    【棟板金・完成】
    葺き替えが完成
    完了です。新しい屋根が夕日に映えます。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 1日
工事概算金額 30万円~