袖ヶ浦市で白い人造大理石カウンターがオシャレなキッチンにリフォーム

キッチンリフォーム完成(キッチンリフォーム)

お客様のご要望

築20年ほどの戸建住宅にお住いのお客様です。キッチンの床が傷んでいることが気になっていました。
また、トイレの便器も古くなっているので取り替え時と思っていたとき、時折ポストに入っている当社の情報紙『ホームリニューアル通信』を思い出しホームページを確認しご連絡いただきました。

受注のキッカケ

当社のリフォーム情報紙『ホームリニューアル通信』と、ホームページです。

施工のポイント

キッチンは取り替えのみならずお客様が気になっている床の傷みの原因もしっかり確認することや、 傷みや水に強いフロアタイルを使用することにより見た目も豪華で耐久性もアップさせたことです。

お客様の喜びの声

仕上がったキッチンのフロアタイルを見て「まるで本当のフロアー材のよう」と喜んでいただきました。 キッチンや吊戸棚の扉が鏡面仕上げで光沢があり、若々しい感じの薄いグリーン色、人造大理の白いカウンター、黄色いシンク、といった事柄が相まって、とても素敵に仕上がり、お客様も大変ご満足の様子でした。

施工例写真

  • 【キッチンリフォーム前】
キッチンの床が傷んでいます。
痛んだ原因を確認するということを
入れての作業にしました。

    【キッチンリフォーム前】
    キッチンの床が傷んでいます。
    痛んだ原因を確認するということを
    入れての作業にしました。
  • 【水漏れで傷んでいた床】
キッチンを取り外した後に、排水口回りが
濡れて床が傷んでいることが分かりました。
原因は排水管の詰まりでした。
つまりは取り除き流れもスムーズになって、お客様の心配も無くなり
ホッとしておりました。

    【水漏れで傷んでいた床】
    キッチンを取り外した後に、排水口回りが
    濡れて床が傷んでいることが分かりました。
    原因は排水管の詰まりでした。
    つまりは取り除き流れもスムーズになって、お客様の心配も無くなり
    ホッとしておりました。
  • 【給水、給湯、排水管工事】
新しいキッチンに合わせた排水配管と給水、給湯配管の位置に変更するため
床と壁を部分的に取り外します。
大工さんに床と壁を部分的に取ってもらったら水道屋さんが排水配管、給水と給湯配管の位置を変更する工事に入るので、
タイミングを調整しながらの作業です。

    【給水、給湯、排水管工事】
    新しいキッチンに合わせた排水配管と給水、給湯配管の位置に変更するため
    床と壁を部分的に取り外します。
    大工さんに床と壁を部分的に取ってもらったら水道屋さんが排水配管、給水と給湯配管の位置を変更する工事に入るので、
    タイミングを調整しながらの作業です。
  • 【床の復旧】
工事が必要な排水口回りの床傷みで、
ついでに部分補修もできました。
また新しい断熱材を入れて工事前と
同じように復旧していきます。

    【床の復旧】
    工事が必要な排水口回りの床傷みで、
    ついでに部分補修もできました。
    また新しい断熱材を入れて工事前と
    同じように復旧していきます。
  • 【フロアタイル張り】
お客様宅はバリアフリー仕様で、廊下からキッチン、キッチンからダイニングといった各部屋の床には段差が殆どありません。

そこで傷みが大きい個所は部分的に補修し、その上に5.5mmベニア板と2.5mのフロアタイル張りで仕上げることにしました。キッチンの床が8mmほど上がりますが仕上がりは工事前と比べ殆ど違和感はありません。

    【フロアタイル張り】
    お客様宅はバリアフリー仕様で、廊下からキッチン、キッチンからダイニングといった各部屋の床には段差が殆どありません。

    そこで傷みが大きい個所は部分的に補修し、その上に5.5mmベニア板と2.5mのフロアタイル張りで仕上げることにしました。キッチンの床が8mmほど上がりますが仕上がりは工事前と比べ殆ど違和感はありません。
  • 【フロアタイル完成】
今回使用したフロアタイルは
木目調のタイプです。
専用の接着剤で張り合わせて施工します。
また荷物は半分張り終えた方へ寄ながら行っていきました。

    【フロアタイル完成】
    今回使用したフロアタイルは
    木目調のタイプです。
    専用の接着剤で張り合わせて施工します。
    また荷物は半分張り終えた方へ寄ながら行っていきました。
  • 【キッチン取り付け開始】
キッチンパネルを張り終えたら
キッチンの取り付けに入ります。
換気扇、吊戸棚を取り付けたので
キャビネットを運び込み取付中です。

    【キッチン取り付け開始】
    キッチンパネルを張り終えたら
    キッチンの取り付けに入ります。
    換気扇、吊戸棚を取り付けたので
    キャビネットを運び込み取付中です。
  • 【ガス、水道、排水のつなぎ込み】
人工大理石のカウンターも取り付けができ、ガスコンロ、混合水栓、排水の取り付け、
つなぎ込みをしているところです。

    【ガス、水道、排水のつなぎ込み】
    人工大理石のカウンターも取り付けができ、ガスコンロ、混合水栓、排水の取り付け、
    つなぎ込みをしているところです。
  • 【キッチンリフォーム完成】
白い人造大理石カウンターに落ち着いたイエローのシンクがオシャレです。
オシャレだけでなく、掃除がしやすいように曲線状に造られていたり衝撃や沸騰したお湯を使えるように耐熱性もあります。

    【キッチンリフォーム完成】
    白い人造大理石カウンターに落ち着いたイエローのシンクがオシャレです。
    オシャレだけでなく、掃除がしやすいように曲線状に造られていたり衝撃や沸騰したお湯を使えるように耐熱性もあります。
  • 【トイレリフォーム前】
トイレ工事は古くなり取り替えたいということでしたが、通常より便器が前に出て取り付けており、ドアとの距離が短く圧迫感があるため配管工事も行い、新しい便器も後方へ移動させることにしました。

    【トイレリフォーム前】
    トイレ工事は古くなり取り替えたいということでしたが、通常より便器が前に出て取り付けており、ドアとの距離が短く圧迫感があるため配管工事も行い、新しい便器も後方へ移動させることにしました。
  • 【配管工事】
便器を取り外した後に床板も取り除き、
汚水配管を今の位置より後方へ移動させます。トイレは狭いので作業もなかなか大変です。

    【配管工事】
    便器を取り外した後に床板も取り除き、
    汚水配管を今の位置より後方へ移動させます。トイレは狭いので作業もなかなか大変です。
  • 【床板の復旧】
配管工事後にキッチンと同じように
床下断熱材を入れて
元のように復旧しました。

    【床板の復旧】
    配管工事後にキッチンと同じように
    床下断熱材を入れて
    元のように復旧しました。
  • 【内装仕上げ】
キッチン床と同じようにフロアタイル仕上げとしました。大理石調の床は光沢もあり高級感が出ます。もちろん耐水性は抜群です。
良く使われるクッションフロアとは
一味ちがいます。

    【内装仕上げ】
    キッチン床と同じようにフロアタイル仕上げとしました。大理石調の床は光沢もあり高級感が出ます。もちろん耐水性は抜群です。
    良く使われるクッションフロアとは
    一味ちがいます。
  • 【トイレリフォーム完成】
今回のトイレ工事は配管工事、クロスとフロアタイル張り替え、便器取り替えという内容です。取り替えるならエコなタイプというお客様のご要望で、流す水の量が4Lという超節水タイプを設置しました。
トイレ全体の雰囲気も清潔で高級感があり、お客様も大変お喜びでした。

    【トイレリフォーム完成】
    今回のトイレ工事は配管工事、クロスとフロアタイル張り替え、便器取り替えという内容です。取り替えるならエコなタイプというお客様のご要望で、流す水の量が4Lという超節水タイプを設置しました。
    トイレ全体の雰囲気も清潔で高級感があり、お客様も大変お喜びでした。

物件スペック

地域名 袖ヶ浦市
工事期間 5日
工事概算金額 100万円~