市原市で押入れをケヤキ扉の仏間にリフォーム

施工例画像(和室リフォーム)

お客様のご要望

こちらの物件の和室は、リビングと隣り合わせになっているため、いつでもドアが開いています。
そこに仏壇を設置すればいつでも見ることができるし、仏壇からも家族の様子がいつでも見えるので和室に仏壇作るご依頼でした。

施工のポイント

和室の押入れを改装して、仏間リフォームすることになりました。

施工例写真

  • 押入れを仏間にリフォームしていきます。

    押入れを仏間にリフォームしていきます。
  • 押入れの襖を取り外し、仏壇に照明用コンセントが必要なため、目立たない位置に新たに設けます。

    押入れの襖を取り外し、仏壇に照明用コンセントが必要なため、目立たない位置に新たに設けます。
  • 元々押入れの中には棚がありました。棚を丁寧に取り外し、仏壇を置く棚を新たに造っていきます。

    元々押入れの中には棚がありました。棚を丁寧に取り外し、仏壇を置く棚を新たに造っていきます。
  • 電源は、仏間の外壁にある屋外コンセントから引きます。

    電源は、仏間の外壁にある屋外コンセントから引きます。
  • 彫り込んだ両側の柱を突っ張り多少広げたところへ框を慎重に入れています。
框を入れてから突っ張りを取るときっちりと組み込まれてびくともしませんが、裏からビス留めもします。
仏壇は重いので根太を入れてから板を入れます。

    彫り込んだ両側の柱を突っ張り多少広げたところへ框を慎重に入れています。
    框を入れてから突っ張りを取るときっちりと組み込まれてびくともしませんが、裏からビス留めもします。
    仏壇は重いので根太を入れてから板を入れます。
  • ケヤキ調の仏壇を載せる棚板を取り付けしました。
棚の高さはここに入る仏壇の大きさに合わせて、調整しました。

    ケヤキ調の仏壇を載せる棚板を取り付けしました。
    棚の高さはここに入る仏壇の大きさに合わせて、調整しました。
  • 仏間内の壁にクロスを貼っていきます。棚には根太を入れているので大人さんが載っても大丈夫です。

    仏間内の壁にクロスを貼っていきます。棚には根太を入れているので大人さんが載っても大丈夫です。
  • クロスはお客様が選定したモダンな和風調です。(上:拡大した写真)
和室でも違和感なく、おしゃれ感があります。ケヤキの棚と調和がとれているクロスです。
棚の下には収納部として、棚と同じケヤキの扉を取り付け予定です。

    クロスはお客様が選定したモダンな和風調です。(上:拡大した写真)
    和室でも違和感なく、おしゃれ感があります。ケヤキの棚と調和がとれているクロスです。
    棚の下には収納部として、棚と同じケヤキの扉を取り付け予定です。
  • ケヤキの扉取り付けた後に、扉表面の塗装をしていきます。これから棚と同じよな色に塗装してから再度取り付ます。

    ケヤキの扉取り付けた後に、扉表面の塗装をしていきます。これから棚と同じよな色に塗装してから再度取り付ます。
  • 仏壇もきれいに収まり、お客様も納得の出来栄えになりました。
扉を開けるときは、押して手を放すと手前に扉が出てくるタイプです。こちらは、家具にも使用されているものを採用しました。
とてもスッキリしています。

    仏壇もきれいに収まり、お客様も納得の出来栄えになりました。
    扉を開けるときは、押して手を放すと手前に扉が出てくるタイプです。こちらは、家具にも使用されているものを採用しました。
    とてもスッキリしています。

物件スペック

地域名 市原市
工事期間 14日
工事概算金額 20万円~