市原市で玄関ドアを防犯ガラスの親子ドアにリフォーム工事

新しい玄関ドアへの取り替え終了です。ドア本体にも防犯ガラスからも日差しを取り込むため明るい玄関内となりました。また親子タイプのため右側の子扉を開けば大きな荷物の出し入れが楽にできます。(その他リフォーム)

お客様のご要望

お客様宅の木製ドアも20年以上経ちハンドル、鍵、蝶番、ドアクローザなども調子が悪くなってきました。またドア自体も外側は何度か塗装しましたが、取り替え時がと思い依頼しました。
またリビングの窓の結露と騒音対策として内窓を取り付けました。
復興支援・住宅エコポイントの申請もしました。

受注のキッカケ

以前にリフォームを依頼したことがあるので今回もお願いしました。

施工のポイント

玄関ドアなので鍵とガラスの防犯性と日差しが十分に入る明るい玄関にしたいということです。

お客様の喜びの声

思った通りの出来栄えでした。 防犯ガラス、2重キー、ドアチェッカーなど安心でき、玄関も明るくなり快適になりました。またリビングの内窓は防音性もバッチリでした。

施工例写真

  • 古い木製玄関ドアは上にランマ、右横に袖があるタイプです。

    古い木製玄関ドアは上にランマ、右横に袖があるタイプです。
  • 木製玄関ドア本体とランマと袖部のガラスを取り外します。

    木製玄関ドア本体とランマと袖部のガラスを取り外します。
  • 枠内にある不要な木部も撤去します。

    枠内にある不要な木部も撤去します。
  • 新しい玄関ドアの枠を入れた時に床面に段差が出来ることが分かったので部分的にタイルを取り除き段差が出ないようにしています。

    新しい玄関ドアの枠を入れた時に床面に段差が出来ることが分かったので部分的にタイルを取り除き段差が出ないようにしています。
  • 価格は安いが段差が出たままの工事をする会社もありますので、ここは確認が必要です。
毎日歩くところですから、ちょっとしたつまずきも気になりますよね。

    価格は安いが段差が出たままの工事をする会社もありますので、ここは確認が必要です。
    毎日歩くところですから、ちょっとしたつまずきも気になりますよね。
  • 新しい枠を入れて固定します。

    新しい枠を入れて固定します。
  • 新しい玄関ドアの枠を入れてビスで固定していきます。

    新しい玄関ドアの枠を入れてビスで固定していきます。
  • 傷が付かないようにあらかじめ段ボールで養生してある玄関ドアを枠に組み込みます。

    傷が付かないようにあらかじめ段ボールで養生してある玄関ドアを枠に組み込みます。
  • また床のタイル面にある隙間や穴をモルタルで埋めています。

    また床のタイル面にある隙間や穴をモルタルで埋めています。
  • タイル床面も段差がなく(玄関内のタイルと黒いゴム状の下枠のこと)できました。

    タイル床面も段差がなく(玄関内のタイルと黒いゴム状の下枠のこと)できました。
  • 内窓用の枠を取り付けます。

    内窓用の枠を取り付けます。
  • 窓の枠と床面に上下レールと左右の縦枠を取り付けます。

    窓の枠と床面に上下レールと左右の縦枠を取り付けます。
  • 取り付けた枠に内窓を入れて完成です。

    取り付けた枠に内窓を入れて完成です。
  • リビングの掃出し窓2か所に取り付けました。

    リビングの掃出し窓2か所に取り付けました。

物件スペック

地域名 市原市
工事期間 1日
工事概算金額 50万円~