市原市でバルコニーに屋根を取付けた1dayリフォーム工事

ベランダの屋根設置工事です。(屋根リフォーム)

お客様のご要望

洗濯物を干した時に、お天気を気にしないで外出や仕事にで出かけたいというご要望のため、屋根を設置することにしました。

施工のポイント

ベランダには、物干し竿を掛けるように金具が付いています。 この金具を支えている柱を取り替え、屋根を取り付けていきます。

お客様の喜びの声

『思った以上の出来栄えで洗濯物の心配もなくなったわ!』との言葉をいただきました。 本当によかったなと思えた瞬間でした。

施工例写真

  • 【リフォーム前の外観と部品取り替え】

    【リフォーム前の外観と部品取り替え】
  • 【リフォーム開始・取り外】
ベランダに傷が付かないよう、毛布を掛けてハシゴかけます。

    【リフォーム開始・取り外】
    ベランダに傷が付かないよう、毛布を掛けてハシゴかけます。
  • 物干し金具部分と、柱を取り外していきます。

    物干し金具部分と、柱を取り外していきます。
  • 【屋根を組み立てる作業】
新しい柱に取り替えました。
柱は、屋根の垂木(たるき)という部分を受けるため、古い柱より長くしました。

    【屋根を組み立てる作業】
    新しい柱に取り替えました。
    柱は、屋根の垂木(たるき)という部分を受けるため、古い柱より長くしました。
  • 外壁に垂木(たるき)受けを取り付けます。

    外壁に垂木(たるき)受けを取り付けます。
  • 新しい柱と外壁に取り付けた垂木(たるき)受けに垂木(たるき)を取り付けます。

    新しい柱と外壁に取り付けた垂木(たるき)受けに垂木(たるき)を取り付けます。
  • 次に、物干し竿を掛ける金具部分は以前使っていたものを再利用して取り付けていきます。
再利用することで、費用を抑えることができます。

    次に、物干し竿を掛ける金具部分は以前使っていたものを再利用して取り付けていきます。
    再利用することで、費用を抑えることができます。
  • 柱3本の取り替えが終わり、物干し竿掛け金具の取り付けが終わりました。

    柱3本の取り替えが終わり、物干し竿掛け金具の取り付けが終わりました。
  • 柱に、垂木(たるき)・野縁(のぶち)・前枠を組み立てて骨組みが完成しました。

    柱に、垂木(たるき)・野縁(のぶち)・前枠を組み立てて骨組みが完成しました。
  • そして、屋根の波板を取り付けていきます。

    そして、屋根の波板を取り付けていきます。
  • 続いて、雨どいを1階まで下ろし取り付けます。

    続いて、雨どいを1階まで下ろし取り付けます。
  • ベランダ屋根の完成です。

    ベランダ屋根の完成です。

物件スペック

地域名 市原市
工事期間 1日
工事概算金額 20万円~