市原市 和室リフォーム 畳からフローリング 塗り壁からクロス張り

施工中(和室リフォーム)

お客様のご要望

今回のお客様からのご依頼は2階和室のリフォームです。
2階の和室は子供さんの居室で施工前は塗り壁と畳でした。
長年の間に塗り壁はポロポロと落ちてくるようになりお困りでした。
また畳の表替え時期であるということで合わせてのリフォームのご希望でした。

施工のポイント

塗り壁がポロポロ落ちない壁にする為にクロス張りに。 また畳はメンテナンスが楽なフローリングにしました。

施工例写真

  • 施工前の畳の様子です。

    施工前の畳の様子です。
  • 畳を運び出し床板に根太(角材)を
30cm間隔で取り付けていきます。
角材厚さ+フローリング材厚さ=畳の厚さ
になるように角材は考えています。

    畳を運び出し床板に根太(角材)を
    30cm間隔で取り付けていきます。
    角材厚さ+フローリング材厚さ=畳の厚さ
    になるように角材は考えています。
  • フローリング材の張り出しと
最後は幅と長さの調整がある為、
一番時間がかかるところです。

    フローリング材の張り出しと
    最後は幅と長さの調整がある為、
    一番時間がかかるところです。
  • 和室の畳が明るい
フローリングへと変わりました

    和室の畳が明るい
    フローリングへと変わりました
  • リフォーム前の壁の状態です。

    リフォーム前の壁の状態です。
  • 1回目は粗目のパテを塗り、乾いたら
2回目のパテが乾いたら2回目は
目の細かいパテを塗ります。
2回目のパテが乾いたら
クロス張りをしていきます。

    1回目は粗目のパテを塗り、乾いたら
    2回目のパテが乾いたら2回目は
    目の細かいパテを塗ります。
    2回目のパテが乾いたら
    クロス張りをしていきます。
  • 床の間もクロスを貼り替えました。
こちらは施工前の様子。

    床の間もクロスを貼り替えました。
    こちらは施工前の様子。
  • 施工後の床の間です。

    施工後の床の間です。
  • クロスを張り終わったら、
フローリング材を掃き掃除、
水拭き、ワックス掛けして終了です。

    クロスを張り終わったら、
    フローリング材を掃き掃除、
    水拭き、ワックス掛けして終了です。
  • 工事終了後、明るい雰囲気になり、
きれいになった部屋にお客様は
大変ご満足のご様子でした。

    工事終了後、明るい雰囲気になり、
    きれいになった部屋にお客様は
    大変ご満足のご様子でした。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 3日
工事概算金額 20万円~