市原市 8畳間の和室に6畳間の増築 勝手口の取り付け工事

施工例画像(増改築リフォーム)

施工のポイント

8畳間の和室に6畳間の増築工事を行いました。 庭が広いので増築にも十分でした。 先々のことを考えて、有効利用できますね。

施工例写真

  • 増築に十分なスペースがありました。

    増築に十分なスペースがありました。
  • 基礎の中に鉄筋組みをして、コンクリートを入れていきます。手前の小さな四角い枠は玄関土間になります。

    基礎の中に鉄筋組みをして、コンクリートを入れていきます。手前の小さな四角い枠は玄関土間になります。
  • 土台に刻んだホゾ穴にホゾのある柱を入れて建てていき、既存の壁から屋根の垂木を掛けていきます。屋根と壁の形がだんだん見えてきました。

    土台に刻んだホゾ穴にホゾのある柱を入れて建てていき、既存の壁から屋根の垂木を掛けていきます。屋根と壁の形がだんだん見えてきました。
  • 破風板は新建材で不燃材を使用しました。黒い破風板を加工しながら釘留めしていきます。軒天も厚さ12mmの新建材で不燃材を使用しました。

    破風板は新建材で不燃材を使用しました。黒い破風板を加工しながら釘留めしていきます。軒天も厚さ12mmの新建材で不燃材を使用しました。
  • 根太を取り付けているところです。透明で臭気の少ない薬剤使用しています。防腐・防蟻処理もしています。
この後、根太の間には断熱材を入れてベニア板を張っていきます。

    根太を取り付けているところです。透明で臭気の少ない薬剤使用しています。防腐・防蟻処理もしています。
    この後、根太の間には断熱材を入れてベニア板を張っていきます。
  • 石膏ボードとベニア板のつなぎ目にあるくぼみや段差をパテで平らに仕上げ、パテが乾いたら予め糊付けしてきたクロス張りをしていきます。

    石膏ボードとベニア板のつなぎ目にあるくぼみや段差をパテで平らに仕上げ、パテが乾いたら予め糊付けしてきたクロス張りをしていきます。
  • サイディングを張り終えたらつなぎ目、窓回りなどのコーキング処理をして完成です

    サイディングを張り終えたらつなぎ目、窓回りなどのコーキング処理をして完成です
  • 室内の奥には間仕切り壁があり、これを開ければさらに室内を広く使うことができます

    室内の奥には間仕切り壁があり、これを開ければさらに室内を広く使うことができます

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 30日
工事概算金額 300万円~