市原市:軽量の金属瓦で屋根の葺き替えリフォーム

施工例画像(屋根リフォーム)

受注のキッカケ

『屋根瓦の破片が落ちてきたん ですが、見てもらえませんか?』 というお問い合わせを 頂きました。 現状を確認したところ、緊急的な 対応は不必要だと思われましたが お客様はこの機会に屋根の 葺き替えと外壁塗装もしたい とのことでした。 その後、お客様と打ち合わせた 結果、細かなメンテナンス工事 もさせて頂くことになりました。

施工のポイント

・軽量の金属瓦で屋根の重ね葺き ・外壁塗装 ・ベランダの上塗り塗装 ・サイディングのコーキング劣化部分の補修 ・破風板の板金包 ・雨どいの部分補修 ・ぬれ縁撤去

施工例写真

  • [現状確認]
『屋根瓦の破片が落ちてきた』
とのことで、お伺いさせて
頂きました。既存の屋根は
コロニアル瓦で落ちてきた破片も
小さいため、特に問題なさそうで
したが、軽量の金属瓦で屋根の葺
き替えをすることになりました。

    [現状確認]
    『屋根瓦の破片が落ちてきた』
    とのことで、お伺いさせて
    頂きました。既存の屋根は
    コロニアル瓦で落ちてきた破片も
    小さいため、特に問題なさそうで
    したが、軽量の金属瓦で屋根の葺
    き替えをすることになりました。
  • [足場組み]
屋根勾配が5寸勾配(5/10)
と急なこともあり、屋根工事には
足場が必須でした。1日で足場
を組み、塗装工事の洗浄前
にネット張りをします。

    [足場組み]
    屋根勾配が5寸勾配(5/10)
    と急なこともあり、屋根工事には
    足場が必須でした。1日で足場
    を組み、塗装工事の洗浄前
    にネット張りをします。
  • [塗装]
つなぎ目を目立たなくするため、
軒天板のつなぎ目の隙間をパテで
埋める作業をしています。

    [塗装]
    つなぎ目を目立たなくするため、
    軒天板のつなぎ目の隙間をパテで
    埋める作業をしています。
  • [屋根リフォーム]
棟板包みを取り外していきます。
取り外した後には瓦が欠けた
ような箇所もありました。
他に欠けた箇所はありません
でしたので、庭に落ちてきた瓦の
カケラはここからの物でしょう。

    [屋根リフォーム]
    棟板包みを取り外していきます。
    取り外した後には瓦が欠けた
    ような箇所もありました。
    他に欠けた箇所はありません
    でしたので、庭に落ちてきた瓦の
    カケラはここからの物でしょう。
  • [破風板]
木製の破風板で雨どいの無い個所
は塗料の寿命が短く
はがれやすいです。

    [破風板]
    木製の破風板で雨どいの無い個所
    は塗料の寿命が短く
    はがれやすいです。
  • 破風板にガルバニウム鋼板を
巻きました。こうすることで、
外壁や屋根塗装と同じ10年
ぐらいは十分に塗料
はがれが無くなります。

    破風板にガルバニウム鋼板を
    巻きました。こうすることで、
    外壁や屋根塗装と同じ10年
    ぐらいは十分に塗料
    はがれが無くなります。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 14日
工事概算金額 150万円~