市原市:バルコニーの取替え 耐久性のある材質のバルコニーで安全に

施工例画像(屋根リフォーム)

受注のキッカケ

木製バルコニーの傷みが気に なったお客様からの 取り替え依頼です。

施工のポイント

[]バルコニー] バルコニーの設置場所には、 屋根に置くタイプ柱を建てて2階 に置くタイプ、庭に置くタイプ などありますが、今回は柱を建て て2階から出入りする 柱建てタイプです。 [屋根] バルコニーやカーポートの 屋根材は幾つもの 種類があります。 形状は平板、波板、折板・・・ 材質は塩ビ、ポリカーボネート、 遮熱タイプのポリカーボネート といったところが主流 でしょうか。 今回は強度も強くよく用いられる 平板のポリカーボネートを 使用いたしました。

お客様の喜びの声

所々腐食して不安だった木製 バルコニーもすっかり変わり、 日差しを取り入れる屋根材に 変わったことで部屋の中も明るく なったとご満足の様子でした。

施工例写真

  • [既存の状態]
屋根材も部分的に黒く変色し、
劣化してきました。

    [既存の状態]
    屋根材も部分的に黒く変色し、
    劣化してきました。
  • [既存の状態]
木製床板のほとんどが耐久性
ありましたが、所々腐食箇所も
見え始めてきました。
フェンスなどの塗装ハガレも
目立ってきたので、この際
取り替えることになりました。

    [既存の状態]
    木製床板のほとんどが耐久性
    ありましたが、所々腐食箇所も
    見え始めてきました。
    フェンスなどの塗装ハガレも
    目立ってきたので、この際
    取り替えることになりました。
  • 新しいバルコニーの
取り付け開始です。
柱を取り付ける個所が
コンクリート土間なのでサンダー
で切り込みを入れて穴を掘り、
バルコニーの柱を立てました。

    新しいバルコニーの
    取り付け開始です。
    柱を取り付ける個所が
    コンクリート土間なのでサンダー
    で切り込みを入れて穴を掘り、
    バルコニーの柱を立てました。
  • 床板は木目調タイプですよ。

    床板は木目調タイプですよ。
  • ポリカーボネート製の屋根材、
雨樋、物干し掛けを
取り付けました。
脚もコンクリートで
固めて仕上げです。
最後に、工事前に取り外した
エアコン、アンテナなど
取り付けます。

    ポリカーボネート製の屋根材、
    雨樋、物干し掛けを
    取り付けました。
    脚もコンクリートで
    固めて仕上げです。
    最後に、工事前に取り外した
    エアコン、アンテナなど
    取り付けます。
  • 所々腐食して不安だった
木製バルコニーもすっかり変わり
日差しを取り入れる屋根材に
変わったことで部屋の
中も明るくなったと
ご満足の様子でした。

    所々腐食して不安だった
    木製バルコニーもすっかり変わり
    日差しを取り入れる屋根材に
    変わったことで部屋の
    中も明るくなったと
    ご満足の様子でした。

物件スペック

地域名 千葉県市原市
工事期間 3日
工事概算金額 90万円~