市原市:畳から断熱材入りフローリングへ

施工例画像(和室リフォーム)

施工のポイント

和室の畳をフローリングへ取り替えるリフォームを行いました。 壁のクロスと襖の張り替えも行います。 また、強度や断熱といったことも配慮しながらの工事になりました。

施工例写真

  • 畳を運び出し、掃除機で掃除してから工事を開始します。

    畳を運び出し、掃除機で掃除してから工事を開始します。
  • 既存の畳の厚さ60mmのところ、新しいフローリング材の厚さは12mmなので、高さ調整のため、根太
(ねだ:床下に渡す角材このこと)を取り付けていきます。

    既存の畳の厚さ60mmのところ、新しいフローリング材の厚さは12mmなので、高さ調整のため、根太
    (ねだ:床下に渡す角材このこと)を取り付けていきます。
  • 根太と根太の間に断熱材をきっちりと敷き込んでいきます。
これにより、床下からくる冷たさが抑えられ、暖かく過ごせるようになります。

    根太と根太の間に断熱材をきっちりと敷き込んでいきます。
    これにより、床下からくる冷たさが抑えられ、暖かく過ごせるようになります。
  • 断熱材の上に、12mmベニヤ板を張っていきます。
この上に12mmのフローリング材を張るため、床板がトータルで厚くなり、丈夫で長持ちします。

    断熱材の上に、12mmベニヤ板を張っていきます。
    この上に12mmのフローリング材を張るため、床板がトータルで厚くなり、丈夫で長持ちします。
  • 断熱材の上にベニヤ板を張り終えました。

    断熱材の上にベニヤ板を張り終えました。
  • この上にフローリング材を張って床工事が終了です。

    この上にフローリング材を張って床工事が終了です。
  • 続いて壁クロスと襖の
張り替えに入りました。

    続いて壁クロスと襖の
    張り替えに入りました。
  • 完成です。

    完成です。
  • とても清潔感のある仕上がりになりました。

    とても清潔感のある仕上がりになりました。
  • 和室も壁クロスと床にリフォームするだけで雰囲気が変わり、
とてもおしゃれな感じがします。
断熱材を敷いたことで、底冷えも改善されました。
お客様も大変お喜びでした。

    和室も壁クロスと床にリフォームするだけで雰囲気が変わり、
    とてもおしゃれな感じがします。
    断熱材を敷いたことで、底冷えも改善されました。
    お客様も大変お喜びでした。