袖ヶ浦市:養護施設のクッションフロアーを動きやすいフロアタイルに張替え

施工例画像(内装リフォーム)

受注のキッカケ

養護施設の2階・3部屋の床の傷みがひどくなったので、新しくしたいというご依頼です。

施工のポイント

施設では、車椅子・ベッド・テーブル・介護用品などの移動や多くの使用者というこもあり、とても傷みやすい状況だと思います。 畳の上のクッションフロアーを取り除き、耐久性が強いフロアタイルを張ることにしました。 また、病院のような無機質な感じではなく、少しでも落ち着きや家庭感のある部屋にしたいということで木目調のフロアタイルを選びました。

施工例写真

  • 【リフォーム前のフロア】
車椅子やベットなどで、クッションフロアが剥がれてしまっています。足をひっかけてしまうと危ないです。

    【リフォーム前のフロア】
    車椅子やベットなどで、クッションフロアが剥がれてしまっています。足をひっかけてしまうと危ないです。
  • 【リフォーム開始】
両面テープで貼り付ていた畳の上のクッションフロアーを剥がし、畳を運び出します。

    【リフォーム開始】
    両面テープで貼り付ていた畳の上のクッションフロアーを剥がし、畳を運び出します。
  • 【ベニア張り】
撤去した畳(厚さは約60mm)と同じ高さに仕上げるため、厚さを調整した根太で回りと段差の無い床にしました。

    【ベニア張り】
    撤去した畳(厚さは約60mm)と同じ高さに仕上げるため、厚さを調整した根太で回りと段差の無い床にしました。
  • 【【ベニア張り】
その上から2枚のベニア板を重ね張りします。

    【【ベニア張り】
    その上から2枚のベニア板を重ね張りします。
  • 【ベニア張り完了】

    【ベニア張り完了】
  • 【フロア張り】
接着剤を塗布し少し時間えお置き、木目調のフロアタイルを張り合わせていきます。

    【フロア張り】
    接着剤を塗布し少し時間えお置き、木目調のフロアタイルを張り合わせていきます。
  • 【フロア張り完了】
フロアタイルを張り終え、その後掃除とワックス掛をしていきます。

    【フロア張り完了】
    フロアタイルを張り終え、その後掃除とワックス掛をしていきます。
  • 【フロア張り完了】

    【フロア張り完了】

物件スペック

地域名 千葉県袖ヶ浦市
工事期間 21日